wanNaoto
Fukasawa
0120-810-620
075-252-4844


深澤直人による新しい照明「wan」。使い手が照明のポジショニングを自由に変えられる構造。2005年のミラノサローネにおいて、そのインタラクティブな効果が高い評価を受けた作品です。お椀のようにゴロッと床や棚の上に転がって天井や壁を照らす間接照明。


光の拡がりが狭いタイプ
(ナロー配光タイプ)
光の拡がりが広いタイプ
(ワイド配光タイプ)


■E26 シルバーボールランプ 60Wx1
■高・205 巾・φ330mm 3.2kg
■樹脂塗装仕上 アルミ梨地 電解研磨アルマイト仕上
※照射面近接限度:0.5m
■E26 シルバーボールランプ 60Wx1
■高・205 巾・φ330mm 3.2kg
■樹脂塗装仕上 アルミ塗装仕上
38,000円(税抜)

30,400円(税抜)
ボタン
38,000円(税抜)

30,400円(税抜)
ボタン


深澤 直人(ふかさわ なおと)

1956年日本/山梨県生まれ。
1980年多摩美術大学プロダクトデザイン科卒業。
米国IDEOに8年勤務後、IDEO日本支社長を経て2003年独立し、Naoto Fukasawa Designを設立。
企業のインハウスデザイナーと「without thought」(考えない)という名のデザインワークショップを主催し、作品発表展や出版も行う。
その中でデザインされたCD Playerは「
MUJI 」から商品化され、2002年ドイツIF賞金賞や英国D&AD賞を受賞するなど受賞多数。
MoMAの「Workspheres」に作品「Personal Skies」を出展。
2003年度は4月に毎日デザイン賞を受賞し、9月には新ブランド「±0」を立ち上げ、家電、雑貨をデザイン。
10月にはKDDI/au design projectの携帯電話INFOBARを発表し大きな話題となる。
良品計画デザインアドバイザリーボードメンバー。




  
0120-810-620
075-252-4844

バイオテックス