バイオイーザー体験

政木博士が世に送り出された数多くの発明品の中でも、もっとも画期的で
人類の幸福に寄与するであろうと期待されているのが磁力線発生器です。


自然治癒力を高めてくれます。
「バイオイーザー」は、磁気リングから「交流磁気」を発生させます。「交流磁気」とは、磁石のN極とS極が交互に入れ替わる磁気のことで、患部に「磁気リング」を当てると、体の中を磁力線が行ったり来たりして血行をよくし、コリをほぐします。血行がよくなると、疲労物質の蓄積を防いでコリを改善しますが、それだけではありません。血液循環の主な役割は、肺から取り込まれた酸素を全身の組織に運搬し、組織で作られた炭素ガスを肺へ運搬して体外に吐き出させることです。つまり、臓器で取り込まれたり作られた物質の運搬と、組織から出た老廃物を臓器へ運搬することですから、血液循環は生命の重要な役割を担っているのです。そのため、血行が悪いと様々な病気の原因となります。
「バイオイーザー」で血行を改善して、健康作りにお役立て下さい。

※バイオイーザー体験ご希望の方は、予約が必要です。(無料)

生命快適商品 バイオテックス
京都市中京区堀川通り二条上ル矢幡町(二条城前)
TEL:075-252-4844 FAX:075-252-4899
フリーダイヤル 0120-810-620 で、お申し込みください。

 




 
政木研究室当時のご様子

(プロフィール)
大正5年生まれ。大阪大学で航空工学、通信工学、造船工学、精密工学、建築工学、医学を学ぶ。元工学部工作センター長。
林原生物化学研究所元参与。

ゴルフでは、自然落下打法を開発し、関西シニア選手権優勝。ギネスブックに掲載される。ジャンボ尾崎、岡本綾子を指導。
生涯に1000件以上の発明をしながら特許権を無償で公開し、社会の進歩・発展に大きく寄与する。
生命体エネルギーの重要性を説き、平成14年8月6日、87歳の生涯を閉じる。

(発明品の一例)
 エレキギター、ウソ発見器、電気炊飯器、瞬間湯沸かし器、自動ドアー、CTスキャン、歯科治療ドリル、魚群探知機、誘導魚雷、低価格テレビ、低周波治療器、コンクリート厚み計、聴覚測定器、バイオライト、パラメモリー、アルファシーター、バイオイーザー、
超音波金属歪形探知機、熱線風速計、ウイスキー醸造器、超音波美顔器、無人ステージ照明、バイオリズム計、他1000件以上。


政木和三博士著書 「精神エネルギー」




HOME